まずは適性検査を行おう

レーシックを受ける前に、自分でも勉強してみるのがお勧めです。

初めて、この手術を受ける方が多いと思います。
分からないこともあるでしょうし、気になることもあるでしょう。
インターネットを利用すれば、色々な情報が手に入りますから、手術や医療機関について自分で詳しく調べてみて欲しいと思います。

レーシックを受けられる医療機関は多数ありますから、後悔しない良い病院選びがとても大切になってきます。
評判の良いところがお勧めです。

レーシックを受ける前に、まずは適性検査を行います。
検査の結果しだいで、手術が受けられるかどうか判断されるのです。
角膜の厚さや状態についても、検査があります。

角膜の厚さが薄すぎる方や角膜にキズがある方等は、手術が難しい場合があります。
又、目の病気以外でも、病気によってはレーシックが受けられない場合もあります。
妊娠中の方も、受けることができませんし、年齢制限もあります。
他にも様々な条件があり、これをクリアした方がレーシックを受けられることになります。

適性検査があるということは、それだけ安心して受けることができるということです。
何も問題が無くOKが出されたら、視力回復を目指して、レーシックを受けられることになります。

Copyright (C) メガネのいらない生活 All Rights Reserved.