諦めていた視力を回復させよう

子供の頃、親から目を悪くしないように、さんざん注意されて育ってきた思い出があるのではないでしょうか?
学校でも、先生から姿勢を注意された記憶があるのではないでしょうか。

その注意の理由の一つは、目を悪くさせない為だったと思います。
昔は、視力を一度悪くしてしまえば、もうもとには戻らないものでした。
見えないまま生活することはできませんから、親も先生も注意したのです。

それでも、年齢が上がるにつれ、目を悪くしてしまう方が多いのも事実でした。
そして、多くの方が仕方がないと諦めてきたのです。

しかし、現在は夢のような素晴らしい医療が現れました。
レーシックです。

レーシックを受けることで、様々な理由により悪くしてしまった視力を、回復させることが可能になりました。
手術を受けて、1.0以上の視力になった方がたくさんいらっしゃいます。

大人になってから、まさかまたメガネの無い生活をお送れるようになるなんて、思わなかったとおっしゃる方もいます。
メガネなしで暮らせる喜びは、なんとも言えないものでしょう。
何をするにも楽ですし、何もしない時でもストレスを感じないのです。

レーシックは、私たちにとって何気ない幸せであり、それでいて、とても貴重な幸せをもたらしてくれる存在なのです。

Copyright (C) メガネのいらない生活 All Rights Reserved.