日本のレーシック手術数

レーシックは、それ程昔から行われてきた手術ではありません。
日本では、2000年からレーシックが受けられるようになっています。
しかしながら、当時は今ほどメジャーな手術ではありませんでした。
費用もかなり高かったこともあり、どこか遠くの話しのように感じられていたかもしれません。

しかし、現在は違います。

その理由の一つに、費用がだいぶ下がってきたことがあげられます。
レーシックの費用は、医療機関によって全く違います。
ですから、依然高めに設定されているところもあるのですが、15万円、10万程度で受けられるところも多数あります。
又、手術にかかる時間も20分程度と短いので、忙しい方にも受けやすい手術だと言えます。

レーシック手術は、始まった当時は2万人くらいしか受ける方がいなかったのですが、現在は一年間に40万人もの方が受けていると言われています。
メガネ生活コンタクトレンズ生活を、できれば卒業したいと願っている方が多いのかもしれません。

設備も整い、優秀な医師も多数存在しています。
その上、手が届きやすい価格になったのであれば、検討したい方も更に増えるのではないでしょうか。
信頼できる病院を頑張って見つけて、穏やかな気持ちで受けられることを願います。

Copyright (C) メガネのいらない生活 All Rights Reserved.